カラーモードCMYK変換について


デザイン画像のカラーモードはRGBではなく、CMYKで制作してください。

RGBとCMYKは、色を表現する方法です。
一般的に、全ての色はRGBで表現する事が可能ですが、
CMYKは、インクの重ね合わせで色を表現する為、
発光した様な色が再現できません。

CMYKは、発光できないため
RGBよりも色の表現幅が狭く、全体的にくすんだり
色褪せした様に見えたりします。
特に青や緑系統の色は、非常にくすんだ色になります。

印刷は、すべての色をCMYK4色で表現しなければなりません。
なお、CMYKのデータにしてあっても、モニター上ではRGBでCMYKを擬似的に表現しているだけですので、
実際の刷り上がりの色とのズレが多少出て来てしまいます。
恐れ入りますがあらかじめご了承ください。

※「Pure Color Print」というプリント方法のボディ(Tシャツ、ポロシャツ他)か、
iPhoneケース、iPodケース、F-04Bケース等のケース類、ターボライターですと
白色は白色に、透明部分は透明にプリントできます。